債務整理・過払い

■債務整理・過払い

弁護士は、多重債務などによる困難を抱えている方の生活を立て直す手助けをすることができます。

まず、法律相談により、過払いとなっていた金銭の存在が発覚することがあります。こうした場合、これを回収することにより、生活の立て直しへの道が見えてきます。

訴訟によって法的に回収できる額のすべてを回収すべく活動することができます。また、法的手続きをとらず、弁護士が直接各債権者と交渉し、債務の額を調整する示談を成立させる方法をとることもあります(これを「任意整理」といいます)。弁護士が任意整理を受任したことを債権者に通知すると、債務者への取り立ては禁止され、取り立てが止まります。さらに、自己破産という手をとることもできます。財産をお金に換え、各債権者に弁済し、残りの負債は免責されます。

これらの手段はいずれもメリット・デメリットがあります。相談者さまの状況に応じて、メリットやデメリットの大きさは異なります。法律相談においては、相談者さまの状況を把握しながら、取り得る手段についてご説明させていただきます。まずは無料法律相談に、ご気軽にいらしてください。

■過払い金返還請求の費用

過払い金返還請求の特徴は、取引履歴さえあれば基本的な立証が足りるという点にあります。また、争いになる法的な論点も定型的なものとなってきています。そこで、過払い金返還請求では、他の損害賠償請求等と比べると、弁護士として行う手間が少ないことになります。そういった理由で、当事務所では、過払い金返還請求の費用を低額にしております。

任意整理の着手金は1社あたり2万円(消費税別)。減額報酬は、減額した金額の6%。過払報酬は、回収した過払い金の12%とさせて頂いております。