これまでの情報

■H28.3.5 【記事】

コンプガチャが禁止されるのはなぜなのか?ガチャまわりの法律問題についてあらためて考えてみる (服部匡史弁護士)
(Gamer様)

■H28.2.4 【記事】

【ゲーム×法律】ゲームクリエイターが円満に独立するためには? (藥師神弁護士)
(インサイド様)

■H28.1.15 【記事】

パトリックはロシアW杯に間に合うのか? 外国人選手の帰化条件【弁護士が解説します】 (藥師神弁護士)
(フットボールチャンネル様)

【ゲーム×法律】子どもがゲームに高額課金、親は取り戻せるのか? (藥師神弁護士)
(インサイド様)

■H28.1.5 【記事】

【解説】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される? (藥師神弁護士)
(インサイド様)

■H27.11.25【記事】

藥師神弁護士によるマイナンバー連載(企業実務オンライン様)第10回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第10回 (法人番号)

※弊所の「マイナンバー制度運用開始に伴う中小企業支援」のページはこちらです。

■H27.12.22 【年末年始の営業日のお知らせ】

年末の営業は、12月30日(水)18時まで。年始の営業開始日は、1月4日(月)9時から。とさせて頂きます。

■H27.12.13 【ニュース】

東京アニメ・声優専門学校様「e-sportsプロフェッショナルゲーマーワールド」入学者向け特別講義
GamesLawの代表として、藥師神弁護士が登壇しました。

■H27.12.9 【記事】

【解説】プロゲーマーの収入源って? プロが稼げる大会を日本でも増やすためには(藥師神弁護士)
(インサイド様)

■H27.12.4

恵比寿南法律事務所は、NPO法人FARO様とともに、ブラインドサッカーと広尾中学生徒たちの活躍を応援しています。

■H27.11.24【記事】

本日発売のサンデー毎日2015年12月6日号における、ネット宅配クリーニングトラブルの記事に、弊所藥師神弁護士が、消費者被害の専門家として取材を受け、コメントが掲載されました。

■H27.11.10

弊所で特に力を入れており、実績も多くございます「スクールセクハラ(中学・高校でのセクハラ、大学でのセクハラ)」のページを更新いたしました。こちらです。

■H27.10.29【講演】

藥師神弁護士が、少額資本起業セミナー(目黒区中小企業センター主催)に登壇しました。

■H27.10.21【記事】

藥師神弁護士によるマイナンバー連載(企業実務オンライン)第8回が公開されました。

「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第8回 (法人番号)

■H27.11.17 【新規事業 適法性審査】

新規事業立ち上げを計画されている方からの、事業の適法性についてのご相談が増えております。

そこで、恵比寿南法律事務所では、

・ビジネスモデルの適法性を把握したい方

・経産省が行っている「グレーゾーン解消制度」「企業実証特例制度」の利用を検討されている方

などからのご相談をお受けすることにいたしました。

まずは無料相談でお気軽にお問い合わせください。

■H27.10.10

恵比寿南法律事務所は、10月10日から12日の連休中も、法律相談のご予約を受け付けております。マイナンバーにつきましては、詐欺等の刑事事件に関するご相談もお受付しております。

■H27.10.8

藥師神弁護士によるマイナンバー連載(企業実務オンライン)第7回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第7回 (内定者・派遣社員)

■H27.10.6【セミナーのご案内】

 藥師神弁護士が、今月(平成27年10月29日)に開催されます目黒区中小企業センター主催、キャリアアップ支援講座「女性のための起業セミナー」の講師を務めます。

※詳しくはこちらをご覧ください。

■H27.9.21【セミナーのご案内】

 藥師神弁護士が、来月(平成27年10月8日)に開催されます目黒区中小企業センター主催、キャリアアップ支援講座「マイナンバー対応:会社が今から準備すべきこと」の講師を務めます。

※詳しくはこちらをご覧ください。

■H27.9.15【連載】(マイナンバー法関連)

 藥師神弁護士によるマイナンバー連載(企業実務オンライン)第6回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第6回 (クラウドサービス)

■H27.9.15【連載】(マイナンバー法関連)

 藥師神弁護士によるマイナンバー連載(企業実務オンライン)第6回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第6回

■H27.9.1【連載】(マイナンバー法関連)

 藥師神弁護士によるマイナンバー連載(企業実務オンライン)第5回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第5回

■H27.8.18【連載】

 企業実務オンラインでの藥師神弁護士によるマイナンバーに関する連載第4回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第4回

■H27.8.4【連載】

 企業実務オンラインでの藥師神弁護士によるマイナンバーに関する連載第3回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第3回

■H27.7.22【連載】

 企業実務オンラインでの藥師神弁護士によるマイナンバーに関する連載第2回が公開されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第2回

■H27.7.8[HP更新]

 労働問題のページ

を更新いたしました。

残業代請求

退職後であっても請求できるということをご存知なかったり、会社側の言い分を鵜呑みにし、自分には残業代が払われることがないと思ってしまっているケースが多いです。

■H27.7.7【連載】

 企業実務オンラインにて、藥師神弁護士によるマイナンバーに関する連載が開始されました。

 「中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」第1回

 

■H27.6.19【HP更新】

 「その他の相談」のページ

を更新いたしました。

 芸能活動を行っている方・行う予定の方からのご相談

 正式にメニューを用意いたしました。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

 厳格な守秘義務を負った弁護士がサポートします。

 

■H27.6.17【取材】(マイナンバー法関連)

2015年6月17日付の企業実務オンラインに、藥師神弁護士のインタビュー記事が掲載されました。

http://www.kigyoujitsumu.jp/news/topics-news/5006/

■H27.6.12【HP更新】

「離婚」のページ

を更新いたしました。

 不倫・不貞行為に関するご相談、男女トラブル、出会い系トラブルに関するご相談も多くお受けしております。

 より質の高いリーガルサービスを提供させて頂くため、事務所を超え、所外の弁護士を含む離婚事件についての勉強会を開始いたしました。参加をご希望の弁護士の方からのご連絡もお待ちしております(「予約・問い合わせ」ページよりお問い合わせください。

 

■H27.5.27[HP更新]

「マイナンバー制度運用開始に伴う中小企業支援」のページ

を更新いたしました。

■H27.5.17

 大学生の方向けの無料法律相談

 恵比寿南法律事務所では、大学生の方向けの無料法律相談(50分)を開始いたしました。

 

 大学生の方が弁護士への相談を躊躇するのは、費用の面での心配が大きいからだと思います。

 無料の法律相談のみで解決する問題も少なくありません。また、弁護士費用についても、特別の扱いをさせて頂きたく思っています。

 弁護士費用は、着手金と報酬金からなりますが、ご依頼の際に費用がかからないように、着手金を無料とし、得られた額の一部のみを報酬金とするなどなるべく費用のかからない解決方法を提案しております。

 また、弊所には、2つの学生団体の立ち上げを経験した弁護士もおります。学生起業や学生団体の立ち上げをご検討の方からの相談もお受けしております(どのようなアイディアを抱えているかにつき、素朴な関心があり、支援したいと思っています)。

 

 お電話でのご予約・ご質問をお受けしております。

 また、学生の方向けの専用相談アドレスも用意しております。

gakuseisoudan◎ebisu-law.com (◎を@に置換してください)

 お気軽にご相談ください。

■H27.5.7

【ご案内】

 マイナンバー法に関する中小企業支援

 

(1)マイナンバー法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)制度対応の短期顧問契約

 マイナンバー法は、(雇用形態や雇用期間に関わらず)従業員を抱えるすべての企業の業務に影響を与えます。恵比寿南法律事務所では、マイナンバー法が企業に与えるリスクの大きさを考慮し、その運用開始への対応にご利用して頂くべく、短期顧問契約(3か月)の受付を始めました。

 

(2)マイナンバー法の運用開始による影響

 来年(平成28年)1月の制度運用開始によって、企業は、源泉徴収票や社会保険に関する書類に各従業員(控除等に関係する場合はその家族についても)のマイナンバーを記載することが義務付けられます。それに併せ、雇用している全ての従業員からマイナンバーを取得する必要も生まれます(行政等から情報公開を求めることはできません)。

 そして、このマイナンバーに関しては、(ア)従業員からの情報取得の場面でも、(イ)取得した情報の管理の場面でも、様々な規制があります。厳しい罰則もあります。扱い方を間違えますと大きなリスクが生じます(従来の業務フローでの書類取り扱いのまま、マイナンバーが記載された書類を取り扱うと、違法となってしまう可能性も十分にあります)。

 また、就業規則を変更するなどして、従業員にマイナンバー取得の目的を明確に示すことも必要となってきます。

 

(3)恵比寿南法律事務所では

 そこで、中小企業のお客様に、このマイナンバー法施行に対応して頂き、また、これを機に改めて情報管理についてのガバナンスを強化して頂くべく、短期顧問契約の受付を始めました。

 ご気軽にお電話又は【予約・お問い合わせ】よりお問い合わせください(当所の顧問契約の理念、内容および費用についてはこちらをご覧ください)。

 また、短期顧問契約以外にも、マイナンバー法に関する出張での法律相談等、ご要望に柔軟に対応させて頂いております。

 

※当所では、日々、マイナンバー法につきましても企業の人事総務課の方等と情報交換しており、法的観点のみならず実務的観点からのご提案が可能です。迅速に対応させて頂くべく、専用のメールアドレスもご用意しております( mynumber◎ebisu-law.com ◎を@に置換してください )。

 

■H27.5.1

【ゴールデンウィーク中の営業時間のご案内】

平成27年5月4日(月)から6日(水)につきましては、午前10時~午後6時の間、電話受付に対応させて頂きます。

 

■H27.4.28

【HP更新】

ご相談・ご依頼の流れページを更新しました。

 

■H27.4.25

【HP更新】

弁護士紹介ページを更新しました。

 

■H27.4.15

【無料法律相談】【電話受付時間の延長】

みなさまにとってより使い勝手の良い事務所となるべく、初回無料法律相談(30分)を開始しました。

また、電話受付時間を「平日・土曜 午前9時~午後9時」に延長しました。

 

■H27.3.27

【開所パーティー】

代官山のレストランdaikanyama O’KOKさん(藥師神弁護士の友人がオーナーをしております)において、30人規模の開所パーティーを催させて頂きました。

 

■H27.3.10

【恵比寿南法律事務所 開所】

恵比寿ガーデンプレイスから徒歩1分、 渋谷区恵比寿・目黒区三田の境に開所いたしました。

写真 (5)開業パーティ