企業法務

【相談例】

・取引先から契約書を提示されたが、内容に不安な点がある。
・社員とのトラブルが起きている。
・労働審判を起こされてしまった。
・契約書を改訂したい。
・取引先に強引な要求をされている。
・ウェブ広告を打とうと考えているが、不安な点がある。
など

1 費用

契約書の審査をする場合

費用 タイム・チャージ+消費税

※タイム・チャージ費用は弁護士ごとに異なります。一般的な掲載を控えていますので、メールや初回無料相談にてお問い合わせください。

従業員とのトラブルについて交渉を行う場合

着手金 15万円から25万円+消費税
成功報酬 15万円から35万円
法的手続き 20万円から35万円(訴訟・労働審判などの手続きをとる場合)

・取引先とのトラブルについて交渉を行う場合

着手金 15万円から25万円+消費税
成功報酬 15万円から35万円
法的手続き 20万円から35万円(訴訟などの手続きをとる場合)

 

・その他、 ビジネスに典型的に必要となる契約書等作成サービス

NDA(秘密保持契約書)の作成、利用規約の作成、プライバシーポリシーの作成、ライセンス契約書の作成、コンサルティング契約書の作成、雇用契約書の雛形作成、就業規則作成

※費用は一般的な掲載を控えていますので、メールや初回無料相談にてお問い合わせください。

・新規ビジネスに関する規制、法令に関する調査・レポート作成

※費用は原則としてタイムチャージ(弁護士ごとに基準がございます。メールや初回無料相談にてお問い合わせください)。

※債権回収については、こちらもご参照ください。

 

2 流れ(交渉事案)

(1) 相談・打合せ

恵比寿南法律事務所では、初回の法律相談は無料です。
弊所には様々な事業者とビジネスを行っている弁護士が在籍しています。
厳格な守秘義務を負った弁護士が対応いたします。

(2) ご依頼

今後の方針と、お見積りについてご提案します。
ご依頼のご検討をして頂くことになります。ここまでには一切の費用はかかりません。

(3) 業務開始

事案に即した方法で、証拠作成や請求等を行っていきます。
適宜、ご報告とご相談をしながら進めていきます。

(4) 業務終了

交渉が終了しましたら、費用等を清算し、業務終了となります。

※交渉での解決が難しい場合には、別途、訴訟提起等を提案させて頂きます。

3 その他

■恵比寿南法律事務所による特徴的な解決事例

・スマートフォンアプリの企画、利用規約・プライバシーポリシー作成
・賞金付きゲーム大会の企画、所管省庁との折衝、大会の開催

・下請法違反の申告とともに債権回収を行った事例
・会社内部の者に対する貸付金の回収を行った事例
など

■企業法務に関する弊所弁護士執筆記事

退職者との間の「秘密保持契約」 (藥師神 弁護士)
(雑誌『企業実務』2016年1月号 日本実業出版社様)

産業競争力を強化する『グレーゾーン解消制度』と『企業実証特例制度』 (出口 弁護士)
(雑誌「近代中小企業」 中小企業経営研究会様)

ゲームクリエイターが円満に独立するためには? (藥師神 弁護士)
(インサイド様)

中小企業とその社員のためのマイナンバー対応Q&A 」 (藥師神 弁護士)
(企業実務オンライン様 2015.7~12)

【解説】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?」 (藥師神 弁護士)
(インサイド様)

 

※お電話または、こちらの問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

※弊所による株式会社設立のサポートはこちらです。